So-net無料ブログ作成

今日の移動は市内だけで済みました

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日は「経営事項審査申請書」を提出するため、県庁に8時50分までに到着するよう出発しました。

予定通り8時50分に審査会場前に到着。
誰も順番待ちをしている方がいなかったので、この時点で受付順1番が確定。

特にすることもないので、9時15分の開場まで25分間ボーッと立っていました。

受付開始時間と同時に名前が呼ばれ、書類を提出。
修正や不足書類もなかったので、15分後には受領印が押された申請書の控えが返却されました。

県庁内の生協で明後日提出する「経営事項審査申請書」に貼付する収入証紙を購入して、県庁を出発しました。

次に向かったのは、千葉市内にある税務署です。

昨日伺ったクライアントさんの「3期分の法人税納税証明書」を取得するためです。
昨日中にe-taxで交付申請を行ったので、数分後には交付されました。

これで本日の外出案件が終了。
昨日とは違い、市内のみの移動で済みました。

11時には戻ることができ、戻ってから先程提出した「経営事項審査申請書類」を返却する作業を急いで行いました。
前回伺った時に、9月4日に返却しに伺う約束をしたからです。

この作業を終えた後、「入札参加資格審査申請」の内、工事用の添付ファイルなど必要書類を作成する作業を行いました。

「入札参加資格審査申請」は工事の他、委託なども行うようですが、申請手続はクライアントさんに対応をお願いしています。

だからといって、何も関与しないというわけにはいかないので、せめて情報がある工事用の書類だけは作成しています。
申請手順などの説明文書併せて作成。

経営事項審査申請書類の控えと併せて明日クライアントさんに渡します。

その後、産業資源循環協会へ「産廃収集運搬業更新許可申請」の予約電話を行い、申請日時を確定させました。
10月1日以降に申請するので、「受領印が押された申請書表紙送付用の封筒」に貼付する郵便料金が消費税増税分の12円不足することになりました。
そこで、忘れないうちに、明日12円分の切手を購入します。

次に休む間もなく、先週金曜日に伺ったクライアントさんの「財務諸表」を作成する作業に取りかかりました。

このクライアントさんの「財務諸表」作成には長時間かかることが予想されていたため、今日まで作成する時間を作ることが出来ず、ようやく着手することができました。

作成するのに長時間かかる理由は、消費税込みで税務決算書が作成され、且つ兼業事業者で、決算書記載の売上高は工事売上高と兼業事業売上高が一本化されているからです。

そこで、まず預かった1年分の工事施工証明書類をもとに工事売上高を算出することから始めました。差額は当然、兼業事業売上高となります。

次に、消費税精算表をもとに、各科目から消費税を抜いた額を算出する作業を行いました。

数時間の後、やっと「財務諸表」を作成することができ、先程「経営状況分析申請」も電子申請にて提出を終えました。

明日から週末まで市外へ移動する日が続きます。
明日以降、作成に時間を作ることが難しいことが分かっていたので、今日、経営状況分析申請を終えることができたので、正直安心しています。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング

nice!(0) 

nice! 0