SSブログ

宅建業の新規免許申請書を提出

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

先週金曜日にe-taxで納税証明書の報告申請を行い、その際、本日受領することになっていたので、9時前に「消費税納税証明書」受領するため管轄の税務署行ってきました。

取得後、そのまま移動を続け、「経営事項審査申請」を行うクライアントさんへ10時半に伺いました。

決算報告書類はすでに申告済みだったと思っていましたが、今週末に申告するとのことだったので、本日のところは、工事施工証明書類、新規有資格者の資格者証、更新後の監理技術者資格者証のお預かりに止まりました。

いったん事務所へ戻り、今朝取得した納税証明書、先程クライアントさんからお預かりした書類を事務所に置き、直ぐに外出。

今度は、先週金曜日に提出用にまとめた「宅建業新規免許申請書」を提出するため、県庁へ向かいました。

13時過ぎに県庁へ着き、地下1階の生協で33,000円の県証紙を購入し、7階の建s熱・不動産業課へ向かいました。

他に順番待ちをしている方もいたので、20分ほど後に、呼ばれて申請書類を提出。

補正などもなく受理され、受領印が押印された副本と受付票を受領し、事務所へ戻りました。

クライアントさんへ申請書類が受理されたこと、受領印が押印された副本が到着した後に行って頂く手続などを文書にして、送信。

副本などをクライアントさんへ送付する手配を行った後、4月決算で「経営事項審査」を行うクライアントさん向けの「第1回目必要書類の案内文書」の作成に取りかかりました。

19時半頃までに、全社分を作成。

明日は送信できないので、明後日に送信することとし、後は、第2回目の必要書類案内文書、捺印が必要な委任状などを作成する作業が残っています。


佐藤行政書士事務所のwebサイト
建設業、産廃収集運搬業などの申請手続、宗教法人設立手続をサポートいたします
https://satohi-office.jp/



行政書士ランキング

nice!(0) 

nice! 0