SSブログ

マイナカードの再交付申請を急遽、行いました

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

一昨日から、スマートフォンでマイナンバーカードの読み取りができなくなり、昨日も仕事が終わってから数十回読み取りを試みました。

接触型のICカードリーダーでは、マイナンバーカードは読み取れるので、スマートフォンでの読み取り方法に問題があると考え、かざす位置をずらしたりしましたが駄目。

スマートフォン自体に問題があるか考え、別のアプリでSuicaの読み取りを行ったところ、ちゃんと残高表示がされました。

また、私のスマートフォンで妻のマイナカードは読み取れました。

ということで、スマートフォンには問題がないことが分かりました。

念のため、妻のスマートフォンで私のマイナカードを読み取るとしましたが、駄目。

この時点で、マイナカードに問題があることが確定。

おそらく、財布に入れていたため、座ったときの圧でICチップに不具合が生じたと思います。

なにせ、9年前に交付されて以来ずっと財布に入れていましたので。

そこで、急遽、9時前に、マイナカードの再発行申請をするため区役所へ行ってきました。

区役所の窓口で、非接触型のカードリーダーにかざしてもらったところ、やはりマイナカードは読み込めませんでした。

その場で顔写真を撮影してもらい、再交付申請を行ってもらいました。

再申請後、そのままクライアントさんへ向かいました。

「経営事項審査申請」を行うクライアントさんへ11時前に伺い、決算報告書類、工事施工証明書類をお預かりし、委任状に捺印をさせて頂きました。

第2回目訪問時までにご用意をお願いしたいもの説明を終え、40分ほど後にクライアントさんを出発。

管轄の県税事務所へ寄り、このクライアントさんの「法人事業税納税証明書」を取得。

13時前に事務所へ戻ると、先日、郵送提出した「建設業 役員変更届の控え」と、「建築士事務所の設計など業務報告書の控え」が届いていました。

まず、明日送信する予定だった4月決算で「経営事項審査」を受けるクライアントさんあての「第1回目の案内文書」の日付を今日の日付に修正し、一斉に送信しました。

移動中、明日の送信は時間の都合上、難しいと判断したからです。

送信した後、届いた書類をクライアントさんへ発送する作業に取りかかりました。

「建築士事務所の設計など業務報告書の控え」は、あと1箇所分夕方までに届くはずなので、まずは「「建設業 役員変更届の控え」をクライアントさん宛に返送する作業を行いました。

続いて、「建築士事務所の設計など業務報告書の控え」を明朝クライアントさんへ返送する予定を組み、このクライアントさんが3箇所開設している建築士事務所に所属している建築士向け定期講習の受講期限などの説明文書を作成することにしました。

この文書作成中に、残り1箇所分の「設計など業務報告書の控え」が届いたので、3箇所分の報告書の控え、定期講習の受講期限などの説明文書をセットにして、クライアントさん宛に発送する作業を行いました。

明朝、これらの書類を発送します。

この時点で16時を過ぎてしまい、予定よりも1時間以上オーバーしていました。

ここから、午前中に伺ったクライアントさんの「財務諸表」の作成に取りかかりました。

財務諸表を一式作成し終え、経営状況分析申請を電子申請で提出し終えたのは20時前でした。

明日も、経営事項審査を行うクライアントさんへ伺う案件が入っています。


佐藤行政書士事務所のwebサイト
建設業、産廃収集運搬業などの申請手続、宗教法人設立手続をサポートいたします
https://satohi-office.jp/



行政書士ランキング

nice!(0) 

nice! 0