SSブログ

今日も経営状況分析申請書を提出

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日も「経営事項審査申請」を行うクライアントさんへ伺いました。

お約束していた時間は、10時半でしたが10分ほど前に伺いました。

決算報告書類、工事施工証明書類をお預かりし、委任状に捺印をさせて頂きました。

管轄の県税事務所へ寄り、このクライアントさんの「法人事業税納税証明書」を取得。

事務所に戻ったのは、12時半過ぎでした。

先程伺ったクライアントさんの「消費税納税証明書」をe-taxで管轄の税務署宛に交付申請を行った後、昨日伺ったクライアントさんへ「建退共の加入履行証明願」に記載してもらう公共工事施工高と民間工事施工高のデータ抽出作業を行いました。

決算書にある売上高は兼業事業も含んでいるので、昨日作成した財務諸表と、昨日お預かりした工事施工証明書類をもとに、公共工事と民間工事を振り分けなければなりません。

毎年この作業を行っていますが、時間がかかります。

このデータをクライアントさんへ送信した後、先程伺ったクライアントさんの「財務諸表」を作成する作業に取りかかりました。

決算報告書は、消費税込みで作成され、且つ、売上高や売上原価には兼業事業分も含まれています。

まず、決算報告書から消費税を抜いたものを作成し、お預かりした工事施工証明書類をもとに、工事売上高と兼業事業売上高を算出する作業を行いました。

工事売上高と兼業事業売上高を算出した後、この結果をもとに、工事原価と兼業原価を算出しました。

ここまでの作業を終えてから、初めて「財務諸表」の入力に取りかかりました・

「財務諸表」の入力が完了し、「経営状況分析申請」を電子申請で終えたのは17時過ぎでした。

昨日よりは早く申請できましたが、申請を終えるまで時間がかかっています。

明日は、税務署2箇所を廻って、経営事項審査で必要な「納税証明書」を取得してきます。


佐藤行政書士事務所のwebサイト
建設業、産廃収集運搬業などの申請手続、宗教法人設立手続をサポートいたします
https://satohi-office.jp/



行政書士ランキング

nice!(0) 

nice! 0