SSブログ

納税証明書を取得後、申請書提出の予約

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

昨日、e-taxで交付申請を行った「法人税納税証明書(その1)」の3期分を2通取得するため、管轄の税務署へ9時前に行ってきました。

今回は、窓口到着から交付されるまで時間はかかりましたが、証明書は交付されました。

納税証明書が取得できたので、東京都へ産廃収集運搬業新規許可申請の郵送提出予約を行いました。

8月上旬には郵送できるだろうと思っていたら、指定日は9月中旬でした。

しかも、この日が最も早い日。

千葉県への新規許可申請書には、東京都の受付印がある申請書第一面を添付しなければならないので、急遽、確約書を作成し、捺印して頂きたく、クライアントさんへ発送することにしました。

確約書を受領次第、千葉県へ申請書の提出予約を行う予定です。

この作業を終えた後、古物商など薬医変更届を提出しなければならないクライアントさんから、新任役員の方々が署名捺印した誓約書、委任状などが郵送されてきました。

そこで、この方々の住民票の写しを郵送交付申請するための作業を行い、近くの郵便局へ行って、定額小為替、往復の切手を購入し、その場で市区町村役場へ郵送しました。

この時点で、15時近くになっていました。

ここから、先週27日に伺ったクライアントさんの「工事経歴書」を作成する作業を始めました。

まず、業種毎に元請・下請、施工額などの工事データを入力。

このデータをもとに、「工事経歴書」の作成に取りかかりました。

全17業種分の作成が終わったのは、つい先程でした。

明日は、直前3年間の施工金額の作成から始め、「建設業 事業年度終了届」一式を作成させ、提出する予定です。


佐藤行政書士事務所のwebサイト
建設業、産廃収集運搬業などの申請手続、宗教法人設立手続をサポートいたします
https://satohi-office.jp/



行政書士ランキング

nice!(0) 

nice! 0