SSブログ

完成は無理だと思っていた工事経歴書を完成させ、事業年度終了届一式まで作成

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

古物商などの役員変更届を提出しなければならないクライアントさんの「履歴事項全部証明書」を取得するため、9時前に法務局へ行きました。

先月26日に司法書士さんが申請したとの連絡をクライアントさんから受け、法務局のサイトで完了予定日を調べた結果、今日が完了予定日となっていました。

取得後、このクライアントさんの古物商など4種類の営業許可に係る役員変更届を作成する作業に取りかかりました。

作成が完了したのは15時半でした。

但し、1名分の身分証明書が本籍地の市区町村役場から未だ届かないので、到着を待ってからクライアントさんへ連絡をし、委任状などに捺印をさせて頂く予定です。

ここから、昨日から取りかかった「工事経歴書」の作成を始めました。

昨日の時点で、あと5枚(53件)分入力する必要があったので、今日中に完成は無理かなぁと思いながら作業をしていました。

「工事経歴書」は、18時半頃に完成。入力内容に間違いがないかも確認しました。

この勢いで、「直前3年間の施工金額」も作成。

財務諸表も印刷し、「建設業 事業年度終了届」を一式、完成させました。

この事業年度終了届は、明日、管轄の土木事務所宛にレターパックライトで提出します。

「工事経歴書」を完成させることができ、「事業年度終了届」まで一式を今日中に作成できたので、明日以降のスケジュールに少し余裕ができました。


佐藤行政書士事務所のwebサイト
建設業、産廃収集運搬業などの申請手続、宗教法人設立手続をサポートいたします
https://satohi-office.jp/



行政書士ランキング

nice!(0) 

nice! 0