SSブログ
2024年06月| 2024年07月 |- ブログトップ
前の10件 | -

3月決算の事業年度終了届を全社提出

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

9月下旬から10月上旬に「「経営事項審査申請書」を提出するクライアントさんの「履歴事項全部証明書」を取得するため、9時半頃に法務局へ行ってきました。

取得後、そのまま移動を続け、今月中に「建設業 事業年度終了届」を提出しなければならないクライアントさんへ11時前に伺い、決算報告書類、工事施工証明書類をお預かりし、委任状に捺印をさせて頂きました。

クライアントさんを出発し、管轄の県税事務所へ寄って「法人事業税納税証明書」を取得。

事務所へ戻ると、先日郵送提出した「事業年度終了届の控え」4社分が、関東地方整備局や県内の各土木事務所から郵送されていました。

この控えや、お預かりしていた書類などを各クライアントさんへ返送する作業を行いました。

この作業後、13時半過ぎから先程伺ったクライアントさんの「事業年度終了届」を作成する作業に取りかかりました。

18時過ぎに一式完成させ、近くの郵便局へ行って管轄の土木事務所宛にレターパックライトで提出してきました。

提出後、5月決算で経営事項審査申請を行うクライアントさん宛に送信する「第1回目の必要書類案内文書」を作成。

遅くとも来週29日までには、送信する必要があったからです。

3月決算の「事業年度終了届」の打ち合わせ、作成、提出に追われ、案内文書の作成ができずにいました。

明日、明後日は3月決算の「経営事項審査申請書」の作成や提出に追われてしまうため、今日しか時間がありません。

5月決算の経審は2社だけなので、何とか先程までに「第1回目の案内文書」を作成しました。

この案内文書は、明後日26日に送信します。

さて、3月決算の「事業年度終了届」は、先程提出した分をもって全社分の提出が完了となりました。


佐藤行政書士事務所のwebサイト
建設業、産廃収集運搬業などの申請手続、宗教法人設立手続をサポートいたします
https://satohi-office.jp/



行政書士ランキング

nice!(0) 

いろいろこなしました

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

昨日、提出用にまとめた「経営事項審査申請書」を県庁へ、先週提出用にまとめた「建設業 更新許可申請書」を管轄の土木事務所宛に、それぞれ簡易書留で提出するため、8時半過ぎに集配郵便局へ行ったことから本日の業務が始まりました。

提出後、そのまま移動を続け、今月中に「建設業 事業年度終了届」を提出しなければならないクライアントさんへ10時前に伺い、決算報告書類、工事施工証明書類をお預かりし、委任状に捺印をさせて頂きました。

クライアントさんを出発し、管轄の県税事務所へ寄って「法人事業税納税証明書」を取得。

事務所へ戻ってから直ぐに、先程伺ったクライアントさんの「事業年度終了届」を作成。

14時過ぎに一式完成させ、近くの郵便局へ行って管轄の土木事務所宛にレターパックライトで提出。

4月決算で経営事項審査申請を行うクライアントさん2社へ訪問日時の調整をするため、連絡を行い、1社は来週29日、残る1社は来週31日に伺うことになりました。

各社の委任状に、伺う日付を入力し、お預かりする証紙代・分析申請手数料の請求書と領収書を作成。

来月7日に伺う宗教法人さんへ、当日用意をお願いする書類をメールで送信し、当日の打ち合わせ資料を作成。

来週30日に、産廃収集運搬業の新規許可申請書を提出するクライアントさんについて、入力済みだった申請書すべてを印刷し、提出用にまとめる作業を行いました。

千葉県へ提出する申請書類は、インデックスシールを貼らなくてはならないので、正本と副本両方にインデックスシールを貼付しました。

最後に、8月1日に伺うクライアントさんについて、新任役員の身分証明書を郵送交付申請する準備作業と、成年後見登記を受けていないことの証明書交付申請書を作成。

これをもって、本日の業務を終了させました。

今日は、いろいろこなしました。


佐藤行政書士事務所のwebサイト
建設業、産廃収集運搬業などの申請手続、宗教法人設立手続をサポートいたします
https://satohi-office.jp/



行政書士ランキング

nice!(0) 

経営事項審査申請書類を郵送提出する作業を行いました

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

先週金曜日に提出用にまとめた「建設業 事業年度終了届」を提出するため、8時に集配郵便局の窓口へ行ったことから本日の業務が始まりました。

集配局の窓口へ朝早い時間に行けば、その日のうちに市内にある千葉土木事務所へ配達されるかと思っていたのですが、無理なようでした。

提出後、そのまま移動を続け、今月中に「事業年度終了届」を提出しなければならないクライアントさんへ10時前に伺い、決算報告書類、工事施工証明書類をお預かりし、委任状に捺印をさせて頂きました。

このクライアントさんは、9月中に「建設業 更新許可申請書」を提出しなければならないので、この申請でご用意をお願いしたいものについても、資料を持参して説明を行ってきました。

クライアントさんを出発し、管轄の県税事務所へ寄って「法人事業税納税証明書」を取得。

土曜日に撮影した「宗教法人の規則変更認証申請」に添付する「規則変更の公告文」などの写真をコンビニに寄って現像した後、事務所へ戻りました。

直ぐに、先程伺ったクライアントさんの「事業年度終了届」を作成。

15時過ぎに一式完成させ、近くの郵便局へ行って管轄の土木事務所宛にレターパックライトで提出。

併せて、レターパックライトを2通、午前中伺ったクライアントさんの役員・専任技術者に係る「住民票の写し」の郵送交付申請で必要な定額小為替、往復の切手を購入してきました。

今度は、先週「事業年度終了届の控え」が郵送されてきたクライアントさんの「経営事項審査申請書類」を郵送で提出する作業に取りかかりました。

申請書はすでに先週中に作成済み、併せて提出する確認資料も3割ほどはコピー済みだったので、社会保険加入証拠書類、特定自主検査記録表など残りの確認資料をコピー。

申請書と確認資料を提出用とクライアントさん用、自分用の3部用意し、郵送提出する手配を整えました。

明日、県庁宛に簡易書留で提出します。

郵便ポストの最終回収時間まで、時間に余裕があったので、前述の「住民票の写し」を郵送交付申請する作業を行いました。

19時前に郵便ポストへ行き、投函してきました。

これで本日の業務を終了。

実は、土曜日も日曜日も業務を行っていたので、まったく休んでいません。

体よりも頭が疲労気味です。


佐藤行政書士事務所のwebサイト
建設業、産廃収集運搬業などの申請手続、宗教法人設立手続をサポートいたします
https://satohi-office.jp/



行政書士ランキング

nice!(0) 

今日も事業年度終了届

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今月中に「建設業 事業年度終了届」を提出しなければならないクライアントさんへ10時半前に伺い、決算報告書類、工事施工証明書類をお預かりし、委任状に捺印をさせて頂きました。

管轄の県税事務所へ寄って、このクライアントさんの「法人事業税納税証明書」を取得。

正午前に事務所へ戻ってから、一昨日伺ったクライアントさんの「建設業 事業年度終了届」を作成する作業に取りかかりました。

午前中外出する前に、「工事経歴書」を作成し完成させていました。

「直前3年間の施工金額」と「財務諸表」を作成し、13時過ぎに近くの郵便局へ行って、関東地方整備局へ郵送で提出してきました。

提出後、午前中に伺ったクライアントさんの「事業年度終了届」を作成。

まずは、お預かりした工事施工証明書類をもとに、許可業種ごとに施工データを入力。

許可業種と施工実績が多いので、入力が終わったのは17時を過ぎていました。

ここから「工事経歴書」、「直前3年間の施工金額」、「財務諸表」まで一気に作成し、完成したのは19時でした。

郵便の最終回収時間は19時45分ですので、19時半には出発する必要がありました。

郵送提出する準備などを考えると、ギリギリです。

間に合うかと思って作業を進めていましたが、途中で断念しました。

慌てて作業してミスをしては、元も子もありません。

集配郵便局のゆうゆう窓口は21時まで開いていますが、車で集配局へ行く気はしなかったので、月曜日の朝に提出することにしました。

連日、事業年度終了届の作成と提出に追われています。


佐藤行政書士事務所のwebサイト
建設業、産廃収集運搬業などの申請手続、宗教法人設立手続をサポートいたします
https://satohi-office.jp/



行政書士ランキング

nice!(0) 

今日も事業年度終了届を作成して提出

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今月中に「建設業 事業年度終了届」を提出しなければならないクライアントさんへ10時前に伺い、決算報告書類、工事施工証明書類をお預かりし、委任状に捺印をさせて頂きました。

伺った後、そのまま移動を続け、昨日、捺印済みの委任状などをお預かりしたクライアントさんの「法人事業税納税証明書」を取得するため、江戸川都税事務所へ向かいました。

取得後、京葉道路を使って千葉市内へ戻り、県税事務所へ寄って、昨日、捺印済みの委任状などをお預かりしたクライアントさんと、先程伺ったクライアントさんの2社分の「法人事業税納税証明書」を取得。

正午過ぎに事務所へ戻ってから、都税事務所で納税証明書を取得したクライアントさんの「建設業 事業年度終了届」を提出用にまとめる作業を行いました。

「工事経歴書」、「直前3年間の施工金額」、「財務諸表」は昨日中に作成済みだったので、納税証明書を添付して、東京都提出用にまとめるだけの作業となりましたが、千葉県提出用とはまとめ方が違うので、少々時間がかかり、13時過ぎに近くの郵便局へ行って、簡易書留で東京都建設業課へ提出してきました。

提出後、先程県税事務所で納税証明書を取得した2社のうち、昨日委任状をお預かりしたクライアントさんの「事業年度終了届」を作成。

「工事経歴書」。「直前3年間の施工金額」は既に作成済みだったので、「財務諸表」を作成し、納税証明書を添付して提出用にまとまる作業を行いました。

次に、午前中に伺ったクライアントさんの「事業年度終了届」を一式作成する作業に取りかかりました。

18時過ぎに完成させ、先程提出用にまとめた分を含め、2社分を各管轄の土木事務所宛にレターパックライトで提出。

今日は合計3社分の「事業年度終了届」を提出しました。

最後に、昨日伺ったクライアントさんの「工事経歴書」を作成する上で、必要な施工データを入力する作業を行いました。

年間に施工した工事の施工証明書類をもとに、許可業種毎に工事名などを入力。

「工事経歴書」の作成だけでも済ませたいと思いましたが、16日から連日21時前まで仕事をしていることもあって、今日は力尽きました。

明日、「工事経歴書」、「直前3年間の施工金額」、「財務諸表」まで一式作成し、明日中に提出したいと考えています。

明日も、「事業年度終了届」を提出しなければならないクライアントさんへ伺う予定が入っています。


佐藤行政書士事務所のwebサイト
建設業、産廃収集運搬業などの申請手続、宗教法人設立手続をサポートいたします
https://satohi-office.jp/



行政書士ランキング

nice!(0) 

事業年度終了届を2社分提出

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

連休明け今日の業務は、「法人税納税証明書」と「消費税納税証明書」を取得するため、管轄の税務署へ9時に行ったことから始まりました。

事前にe-taxで交付申請を行っていたので、数分で交付されました。

この税務署から比較的近い場所にある県税事務所へ行き、12日に「建設業 事業年度終了届」を提出用にまとめたクライアントさんの「法人事業税納税証明書」を取得。

次に、法務局へ向かい「建設業 更新許可申請書」に添付する「成年後見登記を受けていないことの証明書」」を取得。

千葉市役所へ寄って、「更新許可申請書」に貼付する5万円の県証紙を購入。

11時前に事務所へ戻ることができ、12日に提出用にまとめた「事業年度終了届」に、先程取得した「法人事業税納税証明書」を付けて、管轄の土木事務所へ郵送提出する準備を完了。

次に、先週作成した「事業年度終了届」に、今朝取得した「法人税納税証明書」を付けて、関東地方整備局へ郵送提出する準備を完了させ、正午過ぎに、近くの郵便局へ行って2社分の「事業年度終了届」を提出してきました。

来月中旬までに「建築士事務所更新登録申請書」を提出、9月中旬までに「建設業 更新許可申請書」を提出しなければならないクライアントさんについて、これらを提出用にまとめる作業を行いました。

「建築士事務所更新登録」については、来週提出する予定でしたが、来週のスケジュールを再確認すると、時間が作れそうにもないので、急遽、明日提出することにしました。

「建設業 更新許可申請書」については、来週火曜日に郵送提出する手配を整えました。

次に、9月末までに「建設業 更新許可申請書」を提出しなければならないクライアントさんについて、申請書の作成を行いました。

来週、このクライアントをさんへ伺い、必要書類などの説明を行いますが、時間があるうちにと思い、申請書類を作成しておきました。

最後に、今月末までに「経営事項審査申請書」を提出しなければならないクライアントさんについて、申請書類を作成。

申請書類と併せて提出しなければならない確認資料をまとめる作業まではできませんでしたが、時間を見つけて進めていきます。


佐藤行政書士事務所のwebサイト
建設業、産廃収集運搬業などの申請手続、宗教法人設立手続をサポートいたします
https://satohi-office.jp/



行政書士ランキング

nice!(0) 

古物商など役員変更届を全て提出

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日は、古物商などの「役員変更届」を提出しなければならないクライアントさんへ9時半に伺い、委任状などに捺印をさせて頂き、許可証などをお預かりしました。

このクライアントさんは、今年、自動車リサイクル法に基づく「解体業」と「フロン類回収業」の更新も控えているので、これらの申請でご用意をお願いしたいものについて、説明をさせて頂きました。

1時間後にクライアントさんを出発し、コンビニに寄って、捺印済みの委任状などをコピー。

その場で、所轄警察署の生活安全課へ電話をして、「これから役員変更届を提出しに伺っても良いか」の確認をしました。

結果、11時15分頃に所轄警察署の生活安全課へ伺い、役員変更に係る「変更届出 書換申請書」を提出。

今回 代表者変更もあったので、許可証の書き換え申請も必要でした。

審査手数料1,500円を納付し、申請等受付票を受領したのは正午過ぎでした。

約2週間後に、許可証の書き換えが可能になるのではないかとの話があり、可能となったら、私宛に連絡して欲しいと担当官へ伝え、所轄警察署を出発しました。

高速を使って、13時過ぎに事務所へ戻り、解体業とフロン類回収業の役員変更届出書を提出用にまとめる作業を行い、県庁ヤード・残土対策課へ「これから役員変更届を提出しに伺っても良いか」の確認をしました。

結果、14時に県庁ヤード・残土対策課へ伺い、役員変更届を提出。

代表者変更に伴い、登録通知書と許可証の書き換えが発生しましたが、登録通知書は約1ヶ月後、許可証は約2ヶ月後に交付可能との話があったので、交付の連絡は私宛に入れて欲しいと伝えました。

県庁を出発し、次に向かったのは千葉運輸支局でした。

自動車分解整備事業の役員変更届を提出するためです。

提出して事務所へ戻ったのは15時半過ぎでした。

提出した変更届の控えや副本をクライアントさん宛てに送付する作業を行いました。

この作業後、今朝、宗教法人さんから先月末に開催した信者さん全員を構成員とする会議に関する情報が届いたことを受け、この会議の議事録と責任役員会の議事録を作成。

最後に、夕方になってから昨日「財務諸表」を作成したクライアントさんから、工事施工証明書類が送信されてきたので、「工事経歴書」と「直前3年間の施工金額」を作成。

連休明け16日に、このクライアントさんの「法人事業税納税証明書」を取得しに県税事務所へ行く予定になっているので、証明書を取得次第、管轄の土木事務所宛に郵送提出できるように準備を行いました。

これで、本日の業務を終了。

今日は、一日の大半が外出で終わった日となりました。


佐藤行政書士事務所のwebサイト
建設業、産廃収集運搬業などの申請手続、宗教法人設立手続をサポートいたします
https://satohi-office.jp/



行政書士ランキング

nice!(0) 

書類作成に明け暮れました

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

まず、昨日提出用にまとめた「建設業 事業年度終了届」を管轄の土木事務所宛に郵送提出したことから始まりました。

この後、今月中に「事業年度終了届」を提出しなければならないクライアントさんから「工事施工証明書類が届いていたので、「工事経歴書」を入力し、「直前3年間の施工金額」も入力。

「工事施工証明書類」のみ先行して送付してもらっており、決算報告書類はこのクライアントさんの親会社から預かることになっており、来週17日に伺ってお預かりすることになっています。

今日のところは、取りあえず的に入力だけということで終わりました。

この作業中、次の書類が郵送されてきました。

1.古物商など役員変更届を提出しなければならないクライアントさんの1名分の「身分証明書」

2.先日、郵送提出した「事業年度終了届の控え」が2社分

3.建築士事務所更新登録と建設業更新許可申請を提出するクライアントさんから、社会保険加入証拠書類、捺印済みの委任状、捺印済みの定款、署名捺印済みの身分証明書取得用の委任状と成年後見登記を受けていないことの証明書取得用の委任状

4.今月中に「事業年度終了届」を提出しなければならないクライアントから、決算報告書類、捺印済みの委任状

まず、未着だった1名分の身分証明書が届いたことで、古物商などの役員変更届を提出できる状態になったので、クライアントさんへ連絡。

委任状などへの捺印、古物商許可証などをお預かりする日時を調整し、明朝9時半に伺うことになりました。

そこで、委任状に日付を入れ、併せて10月下旬までにフロン類回収業更新登録を、12月下旬までに解体業更新許可申請をしなければならないので、「必要書類の案内文書」を作成。

明日伺った時に、この文書をもとに説明を行ってきます。

続いて、署名捺印済みの身分証明書取得用の委任状と成年後見登記を受けていないことの証明書取得用の委任状が届いたことを受け、成年後見登記を受けていないことの証明書交付申請書を作成し、身分証明書の郵送交付申請の手配を行いました。

近くの郵便局へ行き、定額小為替と往復の切手を購入し、その場で郵送してきました。

続いて、事業年度終了届の控えが届いたので、この控えと、お預かりしていた決算報告書類や工事施工証明書類をクライアント2社へ返送する作業を行いました。

そして、「事業年度終了届」を提出しなければならないクライアントから、決算報告書類、捺印済みの委任状が郵送されてきたことを受け、「財務諸表」を作成。

工事施工証明書類は送付し忘れたとのことだったので、施工証明書類をメールで送信して欲しいと依頼。

なので、「工事経歴書」と「直前3年間の施工金額」は、施工証明書類が届いてから作成となりました。

ということで、今日はいろいろ書類を作成することとなり、これらの書類作成に明け暮れました。


佐藤行政書士事務所のwebサイト
建設業、産廃収集運搬業などの申請手続、宗教法人設立手続をサポートいたします
https://satohi-office.jp/



行政書士ランキング

nice!(0) 

完成は無理だと思っていた工事経歴書を完成させ、事業年度終了届一式まで作成

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

古物商などの役員変更届を提出しなければならないクライアントさんの「履歴事項全部証明書」を取得するため、9時前に法務局へ行きました。

先月26日に司法書士さんが申請したとの連絡をクライアントさんから受け、法務局のサイトで完了予定日を調べた結果、今日が完了予定日となっていました。

取得後、このクライアントさんの古物商など4種類の営業許可に係る役員変更届を作成する作業に取りかかりました。

作成が完了したのは15時半でした。

但し、1名分の身分証明書が本籍地の市区町村役場から未だ届かないので、到着を待ってからクライアントさんへ連絡をし、委任状などに捺印をさせて頂く予定です。

ここから、昨日から取りかかった「工事経歴書」の作成を始めました。

昨日の時点で、あと5枚(53件)分入力する必要があったので、今日中に完成は無理かなぁと思いながら作業をしていました。

「工事経歴書」は、18時半頃に完成。入力内容に間違いがないかも確認しました。

この勢いで、「直前3年間の施工金額」も作成。

財務諸表も印刷し、「建設業 事業年度終了届」を一式、完成させました。

この事業年度終了届は、明日、管轄の土木事務所宛にレターパックライトで提出します。

「工事経歴書」を完成させることができ、「事業年度終了届」まで一式を今日中に作成できたので、明日以降のスケジュールに少し余裕ができました。


佐藤行政書士事務所のwebサイト
建設業、産廃収集運搬業などの申請手続、宗教法人設立手続をサポートいたします
https://satohi-office.jp/



行政書士ランキング

nice!(0) 

宗教法人の事務所備付け書類と事業年度終了届を提出

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

3月が決算期の宗教法人に係る「事務所備付け書類」を提出するため、8時過ぎから提出用にまとめる作業を行いました。

本来なら、提出用にまとめたら、直ぐにでも郵送で提出すべきところですが、この後、「建設業 事業年度終了届」を郵送提出する案件が控えていたので、一緒に郵送することにしました。

10時半にクライアントさんがお越しになるので、今月中に「事業年度終了届」を提出しなければならないクライアントさんの「工事経歴書」と「直前3年間の施工金額」を1時間ほどの時間で入力していました。

工事施工データは受信しているのですが、決算報告書類は未だお預かりしていません。

このため、完成工事高の入力ができないので、完成には至っておりません。

今月中に「事業年度終了届」を提出しなければならないクライアントさんがお越しになり、決算報告書類、工事施工証明書類をお預かりし、委任状に捺印をさせて頂きました。

30分ほど後にクライアントさんがお帰りになり、この後、事務所から近い県税事務所へ向かいました。

先程お越しになったクライアントさんの「法人事業税納税証明書」を取得し、正午過ぎに事務所へ戻りました。

このクライアントさんの「事業年度終了届」の作成に着手。

15時過ぎに一式作成を終わらせ、近くの郵便ポストへ行き、今朝まとめた「事務所備付け書類」は県庁学事課へ、「事業年度終了届」は管轄の土木事務所へそれぞれレターパックライトで提出してきました。

提出後、昨夕伺ったクライアントさんの「工事経歴書」の作成に取りかかりました。

2業種分は完成し、1業種分は3枚(39件分)入力しました。

あと5枚(53件)分入力しなければなりません。

経営事項審査を受審する場合は、施工高の7割に達するまで入力しなければならず、例外として500万円未満の軽微な工事が施工高の7割に達する前に10件に達した段階で入力は終了となります。

しかし、軽微な工事を入力する前に7割に達するので、92件分を入力しなければなりません。

1枚入力し、入力内容を確認するのに約1時間かかっていますので、あと5時間はかかるということになります。

今週中には、このクライアントさんの「事業年度終了届」を提出したいと考えているので、
時間を見つけて、入力していかなければなりません。


佐藤行政書士事務所のwebサイト
建設業、産廃収集運搬業などの申請手続、宗教法人設立手続をサポートいたします
https://satohi-office.jp/



行政書士ランキング

nice!(0) 
前の10件 | -
2024年06月|2024年07月 |- ブログトップ