SSブログ

一日「事業年度終了届」を作成して終わりました

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

昨日、「建設業 事業年度終了届」に添付する「工事経歴書」の作成が終わったクライアントさんについて、「直前3年間の施工金額」を朝7時過ぎから作成し、経営状況分析申請で使用した「財務諸表」を印刷。

「事業年度終了届」一式を提出用にまとめ、9時半過ぎに近くの郵便ポストへ行き、管轄の土木事務所宛に提出してきました。

続いて、7月1日に「経営状況分析申請書」を提出したクライアントさんの「工事経歴書」の作成に取りかかりました。

このクライアントさんも許可業種が12業種と多い上、各業種の施工実績も多いです。

お預かりした工事施工証明書類をもとに、入力を開始。

工事進行基準も採用されているので、契約請負額に加え、進行基準実績額を併記しなければならないので、かなり時間がかかりました。

毎年この作業を行っていますが、年々この作業時間が伸びている感じがします。

10時過ぎから入力を始め、終わったのは16時過ぎ頃でした。

入力した「工事経歴書」を印刷し、工事施工証明書類と照合し、入力ミスがないかを確認し、ミスがあれば修正を行いました。

「工事経歴書」の内容が確定した後に、今度は、「直前3年間の施工金額」を入力。

こちらも印刷して、「工事経歴書」と照合し、ミスがないかを確認。

「直前3年間の施工金額」が修正なく完成したのは、18時過ぎでした。

これらの作業中に、このクライアントさんの「経営状況分析結果通知書」が届きました。

事業年度終了届に必要な「法人税納税証明書」と、経営事項審査申請で必要な「消費税納税証明書」は、申告書類提出と納付が済んでから14日経過していないので、未だ「事業年度終了届」の提出はできません。

但し、今日「工事経歴書」と「直前3年間の施工金額」の作成が終わったので、山は越えた感じがします。

今日は、「建設業 事業年度終了届」に関する書類作成で一日が終わりました。


佐藤行政書士事務所のwebサイト
建設業、産廃収集運搬業などの申請手続、宗教法人設立手続をサポートいたします
https://satohi-office.jp/



行政書士ランキング

nice!(0)